読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画と漫画と、ときどき小説。

好きな映画や漫画の感想、日々思ったことをつぶやいています。ネタバレへの配慮はありません。

仮面ライダーエグゼイド パラドの正体、その他もろもろの答え合わせ

今週の仮面ライダーエグゼイドの内容は濃かったですね。

色々な疑問の答えが明らかになりました。

 

私の予想はことごとく外れたなぁ…

予想が外れるという予想だけが当たった感じでしょうか。

 

今週分かったことをまとめて、懲りずに今後の予想をしていきたいと思います。

 

永夢の本来の姿は「心優しい研修医」

優しい性格の研修医は本来の永夢の姿でした。

「心優しい研修医・永夢はバグスター」説を諦めるときがきたかぁ。

「俺口調のゲーマー・永夢」が本来の姿だと思っていましたが、

それはバグスター(パラド)の性格で、もともと内気で優しい少年だったみたいですね。

 

永夢、一緒にゲームをする友達がいなかったのか…

架空の友達をつくって心のなかで遊んでいたとか、今の「心優しい研修医・永夢」のイメージからも外れてますが、パラドが生まれたことで少し社交的になったんでしょうか。

 

パラドが分離した今でも、ゲームをプレイするときは俺口調の気の強い性格が出てくるようですね。

永夢とパラドの心はつながっているとパラドが言っていましたが、その影響でしょうか。

この辺はゲーム病が何なのかを考える手がかりになりそうですね。

 

自分がゲーム病だと知ったあと、永夢が「俺口調のゲーマー・永夢」になったのは、

パラドが身体をのっとっていたからでした。

ストレスからゲーム病が進行し、消滅しそうになった永夢の身体をパラドが中に入ることで支えたようです。

 

ところで、ずっと小児科医だと思っていましたが、永夢は研修医なんですね。

そういえば大人のゲーム病患者も診ていましたね。

 

ニコにゲームで勝ったのはパラド

ニコにゲームで勝ったのは、永夢の中にいたパラドでした。

私の予想が外れた原因はここを間違えたことです。

ずっと、ニコに勝ったのは本来の永夢だと考えていました。

本来の永夢は俺口調だと示唆するためのニコの「昔の永夢は俺って言ってた」発言だと思っていたのですが、

ニコとゲームで対戦したときには既にゲーム病に罹っていたことを示唆する発言だったのですね。

完全に取り違えていました。

 

パラドは永夢から生まれたバグスター

パラドは永夢から生まれたバグスターでした。

 

子供の頃、一緒にゲームをするために永夢が作り出した架空の友達。

それが具現化した姿が自分だとパラドは言っていましたね。

これもゲーム病が何なのかを考える重要な手がかりになる発言ですね。

 

寂しさを紛らわすために作り出した心の中の友達、元となった人間の心とバグスターの心はつながっている、ストレスで悪化する、これらのことから推測するに、ゲーム病とは…

  

ゲーム病は多重人格障害

ゲーム病とは多重人格障害、すなわち解離性同一性障害ではないでしょうか。

制作発表の時点から永夢は多重人格者だと言われていたので、

そんな勿体ぶって発表することでもありませんが。

私、心理学には(も?)疎いので、解離性同一性障害という言葉は wikipedia で今知りました。

そのレベルの素人の意見なのですが、ゲーム病の症状と wikipedia に書かれている解離性同一性障害の症状は似ているような気がします。

ゲーム病患者は主人格、バグスターは交代人格。

 

ゲーム病で消滅してしまうとは、辛すぎる現実に主人格が耐えられず、

交代人格が常に表に出ている状態なのではないでしょうか。

 

ということはですね、ゲーム病で消滅してしまった人たちは

交代人格であるバグスターの中にいるのではないでしょうか。

消滅してしまった人たちが生き返る可能性があるのではないかと思います。

 

仮面ライダークロニクル内でゲームオーバーしたプレーヤー達がバグスターを生み出しているような描写はなかったように思いますが、この人達も実はゲーム内のどこかにいるのではないでしょうか。

仮面ライダークロニクルを攻略すれば消滅した人達が戻ってくるというのは本当なんだと思います。なんだか希望が見えてきました。

 

ポッピーピポパポの元になった人間は黎斗の母親

ポッピーピポパポの元になった人間は黎斗の母親のようですね。

自分の考えたゲームをお母さんに得意げに披露している少年・黎斗が可愛かったです。

この頃は純真だったんですね。

お母さんが消滅してしまったことで、黎斗は暗黒面に落ちてしまったのでしょうか。

 

これは、檀政宗の出番ではないかと期待してしまいます。

「母親が消滅したことで、あの子は変わってしまった…」みたいな暴露話を永夢達にするとか。

もしくは、バグスター体のポッピーを見て「(妻の名前)…」とか呟いて、

ポッピーが何者なのか永夢達に知らせるとか。

また仮面ライダーエグゼイド内で貴水さんを見られるといいな。

 

ポッピーピポパポの行方

バグスターを倒して、消滅させることでゲーム病を治療している永夢達ですが、

解離性同一性障害の治療って交代人格を消すことではないんですよね。

交代人格もその人の一部な訳ですから、消すのではなくて主人格と統合するのです。

ですから、仮面ライダーエグゼイドでも最終的にはそういう方向(バグスターが人間に統合・吸収される)にいくと思います。

ポッピーは消えてしまうと思いますが、復活した黎斗の母親の中に

永夢がポッピーを見つける感じのエンディングを迎えるのではないでしょうか。