きまぐれ子育て記

3人の子ども達と過ごす日々

USJ ③ ドラゴンクエスト・ザ・リアルの整理券

スポンサーリンク

ミニオンと写真を撮って、この日の目的は(かなり妥協したけど)達成しました。この時点で10時半。次はどこで遊ぼうかなぁ?と地図を見ながら家族会議。ワンピースのウォーターバトルなるものを見つけ、そこへ向かうことにしました。

 

池の周りを移動していると、アトラクションの待ち時間や運行状況を記した電光掲示板がありました。ミニオン・ハチャメチャ・ライドは相変わらず270分待ちでした。未練たらたらで恨めし〜く眺めていたら、下の方に「ドラゴンクエスト・ザ・リアル 整理券配布中」とありました。

 

「整理券あったら並ばなくても遊べるね!」ということで、整理券を取りに行くことにしました。子ども達はワンピースエリア(本当はワンピースエリアなんてものはありません。下調べゼロで行ったので色々勘違いしています。)で遊んでいてもらおうとパパとおばあちゃんに子ども達を託し、まだベビーカーに乗っている一番下のちぃちゃんと私の2人でドラゴンクエスト・ザ・リアルへ向かいました。

 

ところが、ドラゴンクエスト・ザ・リアルに着いても整理券を配っている人がいません。整理券を配っている場所はアトラクションのある場所とは別なんですね。。係員さんに場所を教えてもらい整理券配布の列を発見。10人ほどしか並んおらず、すぐに整理券を受け取ることができそうでしたが、何か嫌な予感がして列の整理をしている係員さんに確認。嫌な予感は的中し、代表者がまとめて整理券をもらうことは出来ませんでした。。あと、未就学児は体験できないことも判明。

 

携帯電話でパパに連絡し、小学生のだいちゃんを連れてきてもらい、やっと整理券を配っている係員さんのところに辿り着きました。しかし、まだ難関がありました。整理券を用意する係員さんに「チャイルドスイッチは必要ですか?」と質問されたのですが、チャイルドスイッチが何なのか分かりません。「それは何ですか?」と尋ねたところ丁寧に説明してくれたのですが、暑さで頭がボーッとしていたせいか理解できず。。少ないながらも後ろに人が並んでいるので焦ってしまい、チャイルドスイッチが何なのか全く理解しないまま、チャイルドスイッチ付きの整理券をもらいました。

 

帰宅してからチャイルドスイッチについて調べたところ、「身長制限等でアトラクションをご利用いただけない方とご一緒の場合、1回分の待ち時間で、付き添い者の方が、順番で交互にアトラクションをご利用いただけるシステムです。ということでした。明らかに幼児のちぃちゃんが一緒にいたからオススメしてくれたんですね。USJ のスタッフさん達は皆さん親切で、下調べゼロでも楽しめましたが、予めホームページをきちんと読んでおけばもっとスムーズに遊べたかもしれません。

 

こうして、モタモタしながらもなんとかドラゴンクエスト・ザ・リアルの整理券を取ることができた我が家。「良かったね〜」と改めて整理券を確認してみたところ入場時間は18:15〜18:30。16時頃には帰るつもりだったのですが、せっかく苦労して整理券を取ったので19時まで USJ で遊ぶことになりました。

 

 

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)

 

 ドラクエあるあるがつまったドラマ。ドラマで見るドラクエのお約束はシュールです。