Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

USJ 感想まとめ② 子連れで USJ に行くときは

スポンサーリンク

次に子連れで USJ に行くときはこうしたらいいかな、と思ったことをまとめておきます。

 

①入場券は事前に買っておく

入場券は、ネットで申し込みコンビニで受け取ることができます。当日に窓口でも買えますが、結構並びます。時間の無駄なので、事前に買っておきましょう。

 

②開場時間に遅れない

寝坊は厳禁。開場と同時に入場し、ミニオンなりハリーポッターなり、どうしても乗りたい人気アトラクションに向かいましょう。子どもに何時間も行列に並べというのは酷な話です。ミニオン・ハチャメチャ・ライドに乗りたければ、これかエクスプレス・パスを買うかしかないと思いました。

エクスプレス・パスは種類によって異なりますが一人当たり 5,000 円〜 7,000 円します。入場券は付いていないので、入場券は別途購入する必要があります。私にとっては気楽に購入できる金額ではありません。

朝が一番待ち時間が長くなっていた(10:00 で 300分待ち、10:30 で 270 分待ち、15:30 で 200 分待ち)ので、考えることは皆同じなのですが、それでもこの作戦しか思いつきません。運が良ければ1時間以内の待ち時間でミニオン・ハチャメチャ・ライドの行列に並べるでしょう。

 

③ベビーカーがあると楽

USJ は広く、座るところはほとんどありません。ベビーカー無しの USJ なんて、私には考えられません。全てのアトラクションでベビーカー置き場を用意してくれているので、ベビーカーがあって困る場面はありません。

有料でベビーカーを借りることもできます。

 

④水筒を持っていく

ペットボトルを買うのにだって並びました。水筒は持ち込み可なので、次回は大きな水筒を持っていこうと思います。

 

⑤タオル・子ども達の着替えを持っていく

水に濡れると注意されているショーは、本当に全身ビショビショの濡れ鼠になります。USJ での濡れ方は他の遊園地等での濡れ方とは根本的に異なります。レインコートだけでは不安です。天気によってはすぐに乾かないので、子どもの着替えがあると安心です。子どもはすぐに熱を出しますからね。

 

お盆という一、二を争うであろう混雑期に遊びに行きましたが、ミニオンに人気が集中していて、その他のアトラクションは思ったより空いていました。並ぶことなくウォーターワールドを始めとするショーを見ることができ、大満足でした。USJ のアトラクションはどれもこれもしっかり作り込まれていて、人気のもの以外もクオリティは引けを取りません。空いているアトラクションを中心にまわるのもオススメです。

 

WELCOME TO UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

WELCOME TO UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

 

 USJ を体験できるゲームです。パーク内を歩き、アトラクションを疑似体験できます。