きまぐれ子育て記

3人の子ども達と過ごす日々

オムツを外す時期

スポンサーリンク

私 「最近、ちぃちゃんが1日に2〜3回もうんこをしてね。いっぱい食べるからだと思うんだけど。」

パパ「きっと大きくなるね」

私 「でも、食べたものがそのまま出てたりするよ。コーンとか。消化できてないんじゃないかな」

パパ「ギャル曾根みたいだね」

うんこオムツのオムツ換えが嫌いだと愚痴りたかったのですが、その後ギャル曾根の話になってしまいました。。

 

オムツ換えをしたくなければ、オムツを外せばいい。のですが、 オムツを外すことを考えると、これまた憂鬱になります。。ちぃちゃんは3人兄弟の3人目なので、オムツ外しは3回目。しかし、いまだにオムツの外し方が分かりません。

 

あっくんのオムツ外しはしんどかった。。あっくんがおもらしして「おしっこ出ちゃった!出ちゃった!」と笑顔で跳びはねていたことを思い出します。つい1ヶ月程前の話です。

 

オムツをやめてからも、1ヶ月に1度あるかないか程度ではありますが、おもらしをしていました。1ヶ月に1度くらいならと思われるかもしれませんが、この程度で済んでいたのは、私が常に気を張ってトイレに連れて行っていたからです。気を抜くとおもらしをしていました。オムツ外しというか、このオムツをやめてからのおもらしの心配が辛かったです。外出時なんか特にハラハラしっぱなしで「オムツの方が楽だった」と何度も思いました。

 

いや、このパンツにしてからのおもらしをなくすトレーニングも含めてオムツ外しと呼ぶのでしょうか。だとしたら、あっくんのオムツがとれたのは1ヶ月前ということになります。オムツ外しに取り組み始めてからなんと1年後です。

 

1ヶ月前に「おしっこ出ちゃった」と跳びはねた後、あっくんはパッタリとおもらしをしなくなりました。同時に夜のおねしょもなくなりました。特に何をした訳でもないんですけどね。トイレの時間を気にせず過ごせるようになって、とても楽になりました。

 

おもらしをしない身体ができた、という感じがします。あっくんのオムツ外しは、私が教えたというより、本人の身体が成長したから終わったように思います。だいちゃんのときのことはもう忘れてしまいましたが、だいちゃんもそんな感じだったような気がします。親が努力しても、本人が努力しても、身体が成長しないことにはどうしようもないんじゃないかしら。

 

で、身体ができたこのタイミングで、あっくんのオムツ外しを始めれば、トイレトレーニングをとても楽に終えることができたような気がするなぁと考え、ちぃちゃんのオムツ外しはまだそのときじゃないな、と思いました。あぁ、でもそのときを待っていたら幼稚園入園に間に合わないかも。。

 

アガツマ アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き

アガツマ アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き

 

 トイレトレーニングはおまるではなく、補助便座を使ってトイレでしています。アンパンマンが活躍したのは最初だけでしたが、トイレに行く習慣のきっかけになってくれました。

 

プライバシーポリシーと免責事項