Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

海賊ごっこ

スポンサーリンク

「キャー!キャー!」

洗濯をしていたら、ちぃちゃんの叫び声が聞こえてきました。「何事か」と見に行ったら、あっくんがちぃちゃんを食卓の椅子に縛り付けていました。

縛り付けるといっても、机の角などに貼り付けるコーナーガードでゆるーく結んでいるだけで、ちぃちゃんはいつでも抜け出せたし、二人とも楽しそうでした。ちぃちゃんは楽しいときも嫌なときも同じ調子で叫ぶので、まぎらわしいんですよね。

どうやら、二人でパイレーツ・オブ・カリビアンごっこをしていたようです。

 

私はハリウッド映画が大好きなので、テレビに挿してあるカセットハードディスクはハリウッド映画でいっぱいです。内臓ハードディスクの方は子ども達専用で、アニメと特撮でいっぱいです。一応子ども用と私用でディスクを別けているのですが、別に鍵をかけている訳ではないので、子ども達も私の映画をたまに見ています。

 

だから、レイティングの高い映画を残しておけないのが最近の不満です。子どもはすぐに映画の影響を受けます。特にあっくんはすぐに真似をします。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見た後は、おもちゃのギターの持ち方が変わりました。ギターをカッコよく弾くのは問題ないけれど、ちぃちゃんの頭をコンコンと叩きながら「誰かいますかー?」と尋ねたりもしていました。これは真似しないでくれ、と思うシーンは必ず真似するんですよね。。だから、人畜無害な映画だけを残すようにしています。

 

私が人畜無害だと判断した映画リストに「パイレーツ・オブ・カリビアン」があり、最近のだいちゃんのお気に入りです。ジャックとウィルの決闘シーンで、だいちゃんとあっくんもおもちゃの剣で戦ったりしながら、楽しそうに見ています。心なしか、だいちゃんとあっくんのちゃんばらごっこがカッコ良くなった気がします。

ちぃちゃんもおもちゃの剣を持ってお兄ちゃん達の戦いに入ろうとするのですが、まだ歩き方もフラフラしていて頼りなく、後ろをついていくのが精一杯。それでも楽しいみたいで「キャハー!」と叫びながら剣を振っています。

 

今日はだいちゃんはお友達と遊びにいって留守だったので、あっくんはちぃちゃんと二人で遊んでいました。ちぃちゃんとのちゃんばらごっこは盛り上がらないので、ちぃちゃんをエリザベスにして、人質ごっこをしていたようです。あっくんがバルボッサですね。やっぱり、あっくんは悪役が好きなんですねぇ。

縛られたちぃちゃんが抜け出し、あっくんが本気で怒り、ちぃちゃんが反撃し、「もういい!」とあっくんが自分を椅子に縛りだし、ちぃちゃんが「キャハー!」と縛られに行き、と賑やかに遊んでいました。

 

 

 これで縛っていました。コーナーガードとしてはもちろん、仮面ライダードライブに変身したときのタイヤになったり、我が家ではおもちゃとしても大活躍です。