Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

東映太秦映画村の感想 ③

スポンサーリンク

スーパー戦隊ヒーローランド ★★★★☆

立体迷路の向いにはまるごととびだす超立体360シアターがありました。おばあちゃんが「POSEIDON」に興味を示したのですが、生憎「NINJA」の案内中でした。そこで、隣のスーパー戦隊ヒーローランドで時間を潰すことにしました。

7歳と3歳の男の子がいる我が家は、スーパー戦隊はゴーカイジャーから、仮面ライダーはウィザードから見続けています。3年前、仮面ライダーにはまり始めただいちゃんのために、宮城県の石ノ森萬画館に行きました。この時は、知っているライダーが少なすぎて、だいちゃんにはイマイチだったようです。周りのお客さんは父子で盛り上がっている中、ちょっと場違いな感じでしたねぇ。しかし、今回は知っているキャラクターがたくさんいて、だいちゃんが楽しそうでした。だいちゃんが楽しんでいるのにつられて、あっくん・ちぃちゃんもはしゃいでいました。我が家もヒーローもののセミプロくらにはなれたんじゃないかしら。

ここには写真を撮るスポットがたくさんありました。ショッカーに捕まり檻に収監されてしまっただいちゃんと、状況を理解せず笑顔のちぃちゃん、その檻から抜け出すあっくんなどなど、面白い写真を撮ることができて私も満足でした。

 

まるごととびだす超立体360シアター ?????

おばあちゃんに、だいちゃんとあっくんを連れて「POSEIDON」を見に行ってもらいました。3歳未満は入れないので、ちぃちゃんは私とパパと一緒に荷物番です。おばあちゃん達を待っている間にちぃちゃんはベビーカーで眠ってしまいました。そして、家に帰るまで眠り続けました。でも結果的にはこれで良かったです。というのも、この後まわったアトラクションは3歳未満は入れないものばかりでしたから。

開場時間までまだ時間があったので入口のところでしばし待ちました。いよいよ案内される段になって、だいちゃんが「トイレに行きたい」と。。先を読んでの行動って何歳くらいからできるようになるんですかねぇ。おばあちゃん達には先に入ってもらって、だいちゃんをトイレに連れて行き、開始ギリギリで劇場に送り届けることができました。

入場の様子を見ていなかったので気付かなかったのですが、後で聞いたら、なんと観客はおばあちゃん・だいちゃん・あっくんの3人だけで貸切状態だったそうです。周囲に気兼ねすることなく、気楽に観ることができたようです。この回の前後の「NINJA」はまぁまぁ人が並んでいたんですよ。こんなに差がつくのは不思議ですが、映画村といえば忍者のイメージがあるからかな。

私は見ていないので、このアトラクションの評価は「?」です。

 

 子連れ映画はしんどいので、基本的にレンタルして家で見ます。