Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

夜寝る前の遊び

スポンサーリンク

小学校や幼稚園で走り回っているせいか、だいちゃんとあっくんはとても寝つきが良いです。布団に入ったら即ぐっすり。だからベッドではちぃちゃんと2人で遊んでいることが多い今日この頃です。

 

鏡ごっこ

最近の私たちのお気に入りの遊びは鏡ごっこです。ちぃちゃんの表情や動きを、私が鏡のように真似するのです。それだけなのですが、ちぃちゃんがとても喜びます。「キャハー」と毎回毎回抱きついてきます。

ちぃちゃんが口を突き出す。私が真似する。「キャハー」

ちぃちゃんが足を上げる。私が真似する。「キャハー」

ちぃちゃんがベロを出す。私が真似する。「キャハー」

ちぃちゃんは、笑うと顔がくしゃっとなって鼻にしわが寄ります。とっても可愛い。鏡ごっこは全力の笑顔を見ることができる鉄板の遊びです。笑顔が見れるだけでなく、「これも出来る?」というように色々な表情をしてみせてくるので、そこも楽しい。私も大好きな遊びです。

 

手遊び歌

「グーチョキパーで何作ろう〜」の手遊びもよくやります。雪だるまやヘリコプター、カタツムリなどをグーチョキパーを組み合わせて作ります。ちぃちゃんはまだチョキがうまく出来ないのですが、「う?(こう?)」「う?(出来てる?)」と言いながら頑張っています。まだ指が4本くらい出てますが、少しずつチョキっぽくなってきていると思います。

ちぃちゃんのお気に入りは蝶々です。ちぃちゃんは蝶々が大好きです。まだ喋れる言葉の少ないちぃちゃんですが、「ちょうちょ」だけは早い時期に言えるようになりました。「ちょうちょ〜ちょうちょ〜」と歌うと、蝶々の形を作って手をひらひらさせながら、ちぃちゃんも「ちょうちょ、ちょうちょ」と歌います。なかなか蝶々を出さないでいると、自分から蝶々を作って「ちょうちょ?(蝶々はまだ?)」と催促してきます。

 

童謡

童謡を歌うのも寝かしつけの定番です。ちぃちゃんは歌も大好きです。身体を揺らしながらノリノリで聴いてくれます。最近はそこに手の動きが加わってきました。きっかけは蝶々の歌でした。「ちょうちょ〜ちょうちょ〜菜の葉にとまれ〜」と歌っていると、ちぃちゃんは手を蝶々にしてひらひらさせていました。次第に両手が離れていき、まるで指揮者のような腕の動きになりました。最近は何を歌っても、天井にオーケストラでもいるかのように優雅に指揮をしてくれます。