Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

お風呂の出待ち

スポンサーリンク

私がお風呂に入っている間、ちぃちゃんは脱衣所で私が出てくるのを待っています。脱衣所には鍵がないので、勝手に入ってきちゃうんですよね。

先日、のんびり湯船に浸かってふと風呂場の扉を見ると、扉のすりガラスにちぃちゃんの顔が浮き上がっていました。退屈したちぃちゃんは、唇を突き出した文鳥のようなお顔を、ムギューッとガラスに押しつけて遊んでいたのです。あら、とってもキュート!。。でも、そのガラス、最後に磨いたのいつだっけ?そんなところに口つけて大丈夫かしら??

しばらくすると顔が消えて、扉に手のひらが現れました。まだまだ小さなぷくぷくした手のひら。これまた可愛らしい。しかし、位置が非常に低いのが気になる。。一体どんな体勢をしてるんだ?と扉を開けてみると、バスマットにちょこんと座っているちぃちゃんが。足を伸ばしてペタンと座っているちぃちゃんとバスマットの大きさがちょうど一緒で、すごくピッタリと収まっていました。まるでちぃちゃんのために誂えた席のようで、本当に本当に可愛かったのだけれど、そのバスマットは一週間前に洗ったきり。。足以外のものは乗せないで、ていうか、色々想像してしまうと足を乗せるのも躊躇われてきたわ。。

 

掃除の行き届かない家でごめんなさいね、ちぃちゃん。。一応、家が汚いせいで病気になったことはまだありません。