Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

あっくんのスーパーマリオプレイ

スポンサーリンク

夕飯を作っている間、あっくんが Wii のスーパーマリオで遊んでいました。

「お母さん、一緒にやろう」

「お母さんはご飯作ってるから無理だわぁ」

「泡に入っていたらいいよ。あたる(注:あっくんの名前)が連れて行ってあげるから!」

という訳で、あっくんはコントローラーを2つ持ち、ルイージを泡に入れてプレイしていました。

「あ、ごめん。お母さん死んじゃった!」

「いいよ。気にしてないよ〜」

1分後。

「ごめん。お母さんまた死んじゃった!」

「いいよ。気にしてないよ〜」

30秒後。

「お母さんまた死んじゃった!!」

「いいのよ。。」

ゲームの話と分かっていても、こう繰り返されるとなんだか切なくなってしまいました。ゲームが楽しいらしく、あっくんの言い方がとても嬉しそうなのも悲しい。。

その内、泡に入れているだけではつまらなくなってきたようで、

「お母さん、持って行ってあげるね!」

しかし、なかなかルイージを持つことができないあっくん。

「お母さん、じっとしていてよ!持てないでしょ!」

怒り出すあっくん。いや、知らんがな。

持ち方をだいちゃんに教わり、なんとか持つことは出来るようになったあっくん。しかし、すぐにボタンを離してしまい、クリボーに投げつけられるルイージ。

「あはは!お母さん死んじゃった!」

。。なんか傷つくわぁ。

 

夕飯が出来上がるまでにお母さんは30回ほど死にました。マリオも同じくらい死んだんですけどね。

 

New スーパーマリオブラザーズ Wii (通常版)

New スーパーマリオブラザーズ Wii (通常版)

 

 マリオで遊ぶのはスーパーファミコン以来だけど、昔と変わらずとっても楽しい!