Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

子どもの髪型 ①

スポンサーリンク

あっくんは坊っちゃんカットです。

あっくんは、なかなか髪の毛が生えてきませんでした。ずっと赤ちゃんの産毛のような髪質で、ぽよんぽよんした頭をしていました。一度も髪を切ることなく3歳の誕生日を迎え「もう生えてこないんじゃないの?」なんてパパと話をしていたら、その後子どもの髪がぐんぐん生えてきました。

「やっと髪の毛が生えてきた〜」と嬉しくて、しばらくカットせずにほっぽっていたらキノコのような坊っちゃんカットのような髪型になりました。これがとってもとっても似合っていて。パパには「暑そう。。」と不評ですが、私がすんごく気に入ったので、そのまま坊っちゃんにしています。

坊っちゃんカットにして幼稚園の麦わら帽子をかぶり、サスペンダー付きの半ズボンの制服を着ているとまるで昭和の男の子です。少年時代の世界です。夏が過ぎて風があざみます。親の欲目を通すと赤ちゃんの頃から可愛らしかったあっくんですが、坊っちゃんカットにしてからというもの、通りすがりの年配の方からも「可愛いぼくちゃんね」と声を掛けられます。昭和世代の心を鷲掴みですよ。

 

ところで、「可愛い」と褒めてくださる方が、その後私の顔を見て「お母さんに似ているのかしら。。?」と一様に微妙な反応をされるのが、ちょっぴり寂しい。。そこは「お母さんにそっくりね!」と言い切ってほしい。そう思ったので、これから道端で他所のお子さんの顔の話になったら、似ていようが似ていまいが「お母さん/お父さんにそっくりですね!」と断言することにします。