Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

パパのメガネの受難の日

スポンサーリンク

パパがお休みで家にいたある日のことです。

パパが畳の部屋で仕事をしている横で、ちぃちゃんが一生懸命畳をみがいていました。掃除好きのちぃちゃんは、いつもティッシュペーパーやら雑紙やらで机や床をせっせせっせと掃除しています。我が家の畳は毛羽立っていて、拭いても拭いてもカスが出てくるので、ちぃちゃん的には畳拭きはとても楽しいみたいです。しばらくするとパパの声がしました。

「ちぃちゃん!!」

いつも沈着冷静なパパの声に珍しく焦りの色が見えたので「何事!?」と見に行くと、パパのメガネ拭きが畳のカスでまみれていました。

 

その後、パパは横になって仕事を始めました(パパはお疲れです。。)。その隣でちぃちゃんもごろんごろんと寝転がって遊び始めました。

パキッ

乾いた音が響いたな〜と思ったら、ちぃちゃんの足がパパの顔、ちょうどメガネの上にどーんと乗っていました。そして、パパのメガネのツルが綺麗に本体から取れちゃっていました。

 

以上、パパのメガネのついていない1日でした。いや、ついていないのはパパの方かしら。