Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

ピンク色のハスラーの思い出

スポンサーリンク

まだあっくんが保育園に通っていた頃のことです。

パパの愛車を車検に出し、代車がやってきました。ピンク色のハスラーです。パパは「ピンクかぁ。。」と不満顔でしたが、ピンク色が大好きなあっくんが大喜び。色だけではなく、ハスラーの四角い形も気に入ったようです。毎朝ウキウキでパパの代車で保育園に登園していました。

その週の金曜日、パパは車検に出していた愛車を引き取りにいきました。私が保育園にあっくんを迎えに行き「今日でピンク色の車とはお別れだよ〜」「うん」というような会話をしながら電車で家に帰りました。ハスラーが無くなったら悲しむだろうと思っていましたが、案外平気そうなのでホッとしました。

そして次の日、家族で車でお出かけしようと、車庫から濃紺色で一般的なフォルムのパパの愛車を出したときです。あっくんは「あたるの車じゃない〜!!」と絶望に打ちひしがれた顔で叫び、漫画のようにその場に崩れ落ちました。「あたるの車はどこ!!!」と泣き叫び続けるあっくんをなんとか車に押し込み、とりあえず出発しました。出発してからも「この色嫌!」と嘆き悲しみ続けるあっくん。パパの愛車の濃紺色は、パパがこだわって決めた色なので、そこまで言わないであげて。。

そこに赤色のハスラーが通りかかり、だいちゃんがあっくんに

「ハスラーがいるよ」

と声を掛けました。するとあっくんは泣き止み

「あ、ほんとだ。。。」

と窓の外を見ていました。ハスラーは大人気なので、その後も何台もハスラーを見かけました。その度にあっくんは

「あたるの車あった!」

と少しずつ元気になっていきました。ピンク色のハスラーを見かけたときは、とっても嬉しそうでした。

 

あれから半年以上経ちますが、ハスラーを見かけると、あっくんは

「あたるの車あったよ」

と嬉しそうです。街のハスラーは全部あっくんのものです。オーナーさんが近くにいるときは「あっくんの好きな車があったね」と私がちょっと言い直しています。

 

チョロQ Q-09 スズキ ハスラー ピンク

チョロQ Q-09 スズキ ハスラー ピンク

 

 可愛いから私も好きです。