Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

1歳児と人形

スポンサーリンク

おもちゃ屋さんで開催されたベイブレードバーストの大会にだいちゃんが参加しました。だいちゃんが大会に出ている間、ちぃちゃんはおもちゃの試用コーナーで遊んでいました。

試用コーナーには、ぽぽちゃん・メルちゃん・レミンちゃん・ソランちゃんといった赤ちゃん型のお世話人形が置いてありました。ちぃちゃんはメルちゃんにお洋服を着せたり、レミンちゃんにミルクをあげたり、たくさんの赤ちゃん人形のお姉さんになって楽しく遊んでいました。

ちぃちゃんは髪型といい顔の輪郭といい表情といい頭身といい体型といい、お世話人形によく似ています。この日は、こういう人形が着ているような服が好きなおばあちゃんがくれたワンピースを着ていたので、ますます人形のようでした。

薄暗い試用コーナーの周りにはぽぽちゃん・メルちゃん・レミンちゃん・ソランちゃんの箱が山積みになり、箱の中から同じ表情で中心で遊ぶちぃちゃんを見つめています。それを少し離れたところから眺めていると、なんだかちぃちゃんまで人形のように見えてきました。

メルちゃん、レミンちゃんを両脇に抱えて私のところに走ってきたちぃちゃんを見たとき、ちぃちゃんが半分人形になっているような気がしてゾッとしました。ちぃちゃんにお人形を片付けさせ、ベイブレードバーストの試合会場に戻りました。明るいベイブレードバーストの会場で見るちぃちゃんは人間に戻っていました。

 

 我が家にいるのは、このぽぽちゃん。ちぃちゃんも私も大好きです。