きまぐれ子育て記

3人の子ども達と過ごす日々

負けた。。

スポンサーリンク

忙しい朝、誰か私の相手をしてとちぃちゃんが泣いていました。

泣いていましたが、時間がなかったので気づかないフリで支度を続けていました。

その内ちぃちゃんの「うえーん、うえーん」という泣き声が単調な棒読みのセリフのようになってきました。

こっそり見てみたら、ちぃちゃんは穏やかな表情で目を閉じて「うえーん、うえーん」と言っていました。涙は流れていませんでした。そしてチラッと細目を開けてこちらを確認してきました。

ばっちり目が合ってしまいました。遅刻決定。。