Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

ちぃちゃんのイタズラ

スポンサーリンク

最近ちぃちゃんが元気です。声が大きくなり、表情が豊かになり、感情や意思を積極的に伝えてくるようになりました。

まだまだ話は出来ませんが、というより、出来ないからこそ?「これ嫌!」「それちょうだい!」「あれしたい!」「これしない!」というようなことを、少ない語彙と大げさな表情と豊かな声音で主張し続けています。成長は嬉しいのだけど、とってもうるさくて。。正直、面倒な時期ね。

とにかく泣いて笑って怒ってまた泣いて、1日中騒いでいるちぃちゃんですが、ときどき静かに集中して遊んでいることがあります。これがまた怖いんですよね。碌なことしてないんだもの。例えば

  • 目からほっぺたにかけて赤色のペンで塗りたくり(怪我をしているのかとギョッとしましたよ)
  • 手の平をピンク色のペンで塗りたくり(ちぃちゃんの触ったもの全てがうっすらピンク色。。)
  • 腕の内側を水色のペンで塗りたくり
  • 髪の毛にシールを貼りまくり
  • 床にもシールを貼りまくり
  • 白い床に水色のペンで丸や線を落書きしまくる

私が洗濯ものを干している間にこれを全部やっていました。もうビックリしました。。

水性ペンを使っていたのは救いだけど、皮膚に付いた色はお風呂に入っても完全には消えませんでした。会う人会う人に「あらあら、派手に遊んじゃったね〜」と笑われていた私とちぃちゃんです。

一週間ほど前の話なのですが、腕の水色はまだうっすら残っています。ちゃんと消えるのか心配になってきた。。。