きまぐれ子育て記

3人の子ども達と過ごす日々

子に何かをさせようとすると、親はその10倍しんどい

スポンサーリンク

この4月であっくんが年中さんになりました。

幼稚園にも慣れたし、降園してからの時間と元気を持て余しているようだったので、習い事に通わせることにしました。

あっくん1人で通える訳はなく、私が送迎しています。勿論ちぃちゃんも一緒です。

これが、しんどいのですよね。。

送迎だけならいいんです。問題はレッスン中です。限られた空間で、1時間ちぃちゃんを騒がせずにいるのは非常に疲れる仕事です。機嫌を損ねないように細心の注意を払うので精神的に疲弊しますし、抱っこで遊んだりで肉体的にもきつい。帰宅後は疲労でしばらく動くことができません。

1年くらい前、だいちゃんの習い事の送迎でイライラしていたのを思い出しました。あの頃はあっくん・ちぃちゃんの2人をあやし続け、心身ともに限界でしたねぇ。だいちゃんが小学2年生になり、1人で習い事に通えるようになり、どれだけ生活が楽になったことか。この1年は心に余裕ができ、ブログを始めたりなんかしたのです。

で、喉元過ぎて熱さを忘れて、あっくんの習い事をスタートさせた訳ですが、早くも心が折れそうです。。