Three Snowman

子ども達と過ごした日々

ちぃちゃんの幼児教室

スポンサーリンク

ちぃちゃんは母子分離の幼児教室に通っています。

1回目の授業だけ母親も一緒に参加できました。ちぃちゃんは私のそばから離れようとはしませんでしたが、先生の話を聞いて、皆と一緒に授業に参加していました。やっていけそうだなと安心しました。

2回目、他の子ども達がお母さんと別れて1人で教室に入っていく中、ちぃちゃんは私を一緒に教室に連れて行こうと頑張っていました。先生に手伝ってもらってなんとかお別れ。ちぃちゃんの泣き声が教室の外まで聞こえていました。授業中は教室の端っこに座り込んで、ちらちらと皆の様子を伺っていたそうです。初めてならこんなものだろうと、まだまだ安心していました。

3回目、ちぃちゃんは教室が見えたところで私の手を振りほどいて逃げだし、座り込みを決めました。しばらく膠着状態が続きましたが、抱えて教室に連れて行きました。先生に引き渡したときは泣いていましたが、迎えに行ったら皆と一緒に授業に参加していました。次回はどっちに転ぶかと期待と不安が入り混じった気持ちで帰りました。

4回目、ちぃちゃんは教室が見える前から脱走し、座り込みを決めました。あぁ、こっちに転んだか。。しばしちぃちゃんと座り込んで根くらべをしていましたが、やっぱり泣いて嫌がるちぃちゃんを抱えて教室に連れて行きました。迎えに行ったときはニコニコしていました。先生に伺うと、最初から授業に参加していたそうです。

5回目、ちぃちゃんはさらに遠くで座り込みを決めました。しばらくちぃちゃんの座り込みに付き合って、やっぱり抱えて教室に連れて行きました。迎えに行ったらご機嫌でした。

6回目、ちぃちゃんはまたまた私の手を振りほどき、しかし、教室に向かって走って行きました。先生の顔を見ると「キャー」と喜んで抱きつきました。

めでたし、めでたし。