Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

名前の呼び間違い

スポンサーリンク

私の子ども達の呼び間違いがひどいです。

ちぃちゃんを呼ぶつもりで「あっくん!」

あっくんを呼ぶつもりで「だいちゃん!」

だいちゃんを呼ぶつもりで「ちぃちゃん!。。あ、違う、えーと、あっくん、じゃなくてだいちゃん!」

これも老化の一種なのかしら?

名前はきっちり分かっているのですが、脳が混乱してしまい、先日はあっくんを前に「えっと、えっと、君の名前は何だっけ?」と言ってしまいました。夏休み中、子ども達 3 人が 1 日中大騒ぎしているので、混乱に拍車がかかっています。子ども達 3 人の名前、さらにこのブログで使っている仮名 3 つが混ざり合い、もうぐっちゃぐっちゃです。

名前を間違えたとき、だいちゃんはもう慣れっこで「僕はだいちゃんだけどね」と言いながら普通に返事をします。一人称に『僕』を使うようになってきたあっくんは「僕はあっくんだけど?」と不思議そうに言います。ちぃちゃんは自分が呼ばれたとは気づきません。