Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

『な』

スポンサーリンク

ある日、ちぃちゃんが

「なは?なは?」

と私に言ってきました。

「?? 何?」

「なは?なは?」

ちぃちゃんは自分のお腹を指しながら必死に訴え続けます。どうやら「私は?」と言っているらしいことが分かりました。ちぃちゃんの一人称は『な』なんですね。

 

だいちゃんがちぃちゃんくらいの頃、自分のことを「こん」と呼んでいたことを思い出しました。「僕も行きたい」なら「こももいくの」でした。周りに「こん」に似た一人称を使っている人はいなかったし、だいちゃんの名前とも似ても似つかないし、何の言葉から「こん」になったのかは不明です。ちぃちゃんの「な」の由来も不明です。顔がそっくりな2人ですが、こんなところも似ています。

だいちゃんの「こん」呼び、最初は戸惑いましたが、それでも「こん」で2文字ありますから、すぐに慣れて会話には困りませんでした。しかし、ちぃちゃんの「な」は難しいです。まだまだ拙い話し方であることもあって、一人称の「な」なのか何なのかすぐには分かりません。私がなかなか理解しないので、ちぃちゃんが一生懸命自分のお腹を指して訴える日が続いています。

ちなみに、あっくんは自分のことを「あたる」と呼んでいました。普通ですね。