Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

ちぃちゃんと影

スポンサーリンク

「な、いた!」

ちぃちゃんが自分の影を指差しながら言いました。『な』とはちぃちゃんの一人称です。ちぃちゃんとあっくんと私で近所のコンビニにおやつを買いに行こうとしていたときのことです。

「ママもいた!あたるもいた!」

私とあっくんの影を指差し教えてくれるちぃちゃん。

その後ちぃちゃんは木陰に移動し、自分の影が見えなくなるのを確認すると

「な、いないよ」

と、またまた教えてくれました。

「ママも」

と私の手を引っ張るので、私も木陰に移動しました。私の影も無くなると

「ママもない!」

とちぃちゃんは嬉しそうでした。

今度は日向に移動して「な、いた!」、建物の影に移動して「な、ない!」、再び日向に移動して手をフリフリして影を動かしてみるちぃちゃん。ちぃちゃんがとても楽しそうに影で遊んでいたので、あっくんは早くおやつを買いに行きたそうでしたが、しばらく影を作ったり動かしたり消したりして3人で遊びました。