Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

だいちゃんの寝る前の日課

スポンサーリンク

寝室に漫画専用の本棚を置いています。イライラしている時、私は寝る前に漫画を読みます。そうすると楽しい夢を見られる気がします。

先日、私がジョジョ4部を読んでいたら、隣にいたあっくんが熱心に覗き込んでいました。

私   「何が書いてあるかまだ読めないでしょ?」

あっくん「顔が面白いの」

そんなもんかね〜と読み続けていたら、だいちゃんも寄ってきました。

だいちゃん「ジョジョって何?」

私    「主人公の渾名だよ」

だいちゃん「僕も読んでみたい」

私    「どうぞ〜」

ということで、ちょうど読み終わった4部の最初の巻をだいちゃんに渡して、私は次の巻を読み始めました。それも読み終わり「さぁ寝るか」と電気を消そうとすると、だいちゃんに「待って」と声を掛けられました。横を見ると、だいちゃんが食い入るようにジョジョを読んでいました。

だいちゃんはそれから毎夜ジョジョを読んでいます。4部を読み終わって3部を読み始め、しかし3部は面白くなかったらしくディオ戦だけを読み、また4部を読み直しています。なかなか電気を消させてくれないので、私はその横で『鋼の錬金術師』を読んでいます。

 

ジョジョの奇妙な冒険 33 (ジャンプコミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 33 (ジャンプコミックス)

 

 だいちゃんと「トニオさんの料理が食べたい!」という話をしています。