Three Snowmen

子ども達と過ごした日々

ピンク色の小さなお風呂

スポンサーリンク

ちぃちゃんとバスに乗っていました。

ちぃちゃんが窓を指して

「お風呂だ」

と言ったので、「ん?こんなところに銭湯があったっけ?」と不思議に思って

「お風呂があったの?」

と尋ねると、ちぃちゃんは

「ピンクの小さいお風呂。赤ちゃんとママが入ってる」

と答えました。シルバーシートの脇の窓に貼ってあるマタニティーマークのことを言っているようでした。あぁ確かに。。言われてみればお風呂に入っているみたいな絵だわ。

一度そう見えてしまうと、もうお風呂に入っている母子の絵にしか見えないのですが、今までそんな風にマタニティーマークを見たことはありませんでした。なまじ文字が読めてしまうだけに、”おなかに赤ちゃんがいます”の文章の方に引きずられていたのですね。ちぃちゃんの素直な感想になんだか感心してしまいました。

「ハートのお風呂。可愛い」

とニコニコしていたちぃちゃんは、突然バス中に響き渡る声で

「ちぃちゃん家には大きいお風呂あるよ」

と自慢(?)を始め、その声の大きさにひやっとしました。